不眠→快眠・熟睡/眠れないときの安眠対策100選

飲み物にも入眠を促す
安眠向けのドリンクがあります

安眠に効く飲み物

 就寝前のリラックスタイムにぜひ飲みたいドリンク

食事で安眠成分を摂り込んだら、あともうひと押しのアイテム、ドリンクを活用しましょう。飲み物にも安眠成分が入ったものがありますので、うまく取りこんでみて。

お茶を淹れる女性
▲どうせ飲むなら眠りを誘うドリンクを…

 39:カモミールティーを飲む

4千年以上前のバビロニアですでに薬草として用いられていたとされ、ヨーロッパで最も歴史のある民間薬であるカモミール。小さな可憐な白い花には素晴らしい薬効があります。

花に含まれる精油には、神経を鎮めてリラックスする効果が。これが安眠に有効です。また「森のリンゴ」と称される独特の香りもまたリラックスを促進します。

カモミールティー
▲ミルクを入れてカモミールミルクティ
にするとさらにGOOD

就寝前の1杯にぜひ試してみてください。ホットでいただくと身体を温めてくれますから寝付きがさらに良くなります。

 カモミールティーのオススメアイテム

 40:ラベンダーティーを飲む

夏の北海道富良野の象徴であるとともに、その香りで人気を集めるラベンダー

成分である酢酸リナリル(linalyl acetate)やリナロール(linalool)が香りの正体。これこそが心身をリラックスさせ、安眠へと導いてくれます。

ラベンダー

ラベンダーティーは濃いめにすると苦くなりますので、蒸らし時間を少なくして薄めにつくるか、甘味や他のハーブとブレンドすると口当たりがよくなります。ただし、妊娠している場合はラベンダーティーの飲用は避けた方が無難です。乳幼児にも与えてはいけません。

 ラベンダーティーのオススメアイテム

 41:ホットミルクを飲む

もっとも手軽に試せる方法として牛乳を飲むというのはいかがでしょう。

ホットミルク

牛乳に含まれているトリプトファン(tryptophan)と呼ばれる必須アミノ酸には、催眠物質メラトニン(melatonin)を生成し、神経を落ち着かせて安眠を誘う効果があります。ホットミルクにして飲めば身体もあたたまるので、ぜひ温めて飲みましょう。

牛乳が苦手ならば、チーズやヨーグルトなどの乳製品でも代用できます。

 42:牛乳+アルファで安眠を

牛乳のチカラにさらに安眠素材をプラスして強力にしちゃいましょう。

甘いもの好きな人なら、オススメはバナナです。対策26でオススメしたとおり、トリプトファンを多く含んでいますので、牛乳と併せればダブルの効果が期待できます。そのまま食べてもOKですし、バナナシェイクにしてしまってもいいですね。

ホットミルク

ちょっとリッチな雰囲気を味わうなら製菓に使うアーモンドエッセンスをホットミルクに垂らすのも素敵です。アーモンドにもしっかりとトリプトファンが含まれています。

 アーモンドエッセンスのオススメアイテム

 43:豆乳を飲む

ホットミルクを試してみたいけれど、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロするので…という人、結構いるのではないでしょうか。

そんな人にオススメなのが豆乳です。やはり豆乳にもトリプトファンが多く含まれています。むしろ牛乳よりも含有量は多いのです。
もちろんこれもホットで飲むのを推奨。飲みやすいからといって間違ってもソイラテにしたりしないでくださいね。

豆乳
安眠に効くアロマ